【取扱銘柄】田酒 喜久泉 山和 会津娘 磐城壽 土耕ん醸 あぶくま 飛露喜 奈良萬 夢心 写楽 宮泉 花泉 ロ万 大那 仙禽 〆張鶴 早瀬浦 菊鷹 而今 秋鹿 花巴 大倉 金鼓 大黒正宗 太陽 若波 光栄菊 駒 赤鹿毛 青鹿毛 旭萬年 旭万年 杜氏潤平 中々 きろく 百年の孤独 山ねこ 山翡翠 山猿 クラフトマン多田 いも麹芋 さつま国分 安田 フラミンゴオレンジ 金峰 海 くじらのボトル 魔王 大和桜 三岳 豊永蔵 朝日 壱乃穣 飛乃流 龍宮 まーらん舟 鶴梅

豊永蔵 麦遼山 1800ml

豊永蔵 麦遼山 1800ml

販売価格: 2,200円(税込)

数量:

商品詳細

「豊永蔵」ブランドで名を馳せる熊本・豊永酒造さんより、業界殴り込みのむぎ焼酎が投入されました!

一升瓶で1800円(外税)。

この価格帯は正直、猛烈な競合蔵元が多いです。
今、このタイミングであえて競争率の高いジャンルに飛び込むという事は、とてつもない勇気が必要なんです。

それに、そうとうな自信がないと無理っすよマジで。


到着して試飲してました。

まず、香りがいい!
そして、減圧蒸留なのになかなか味がしっかりしている!
のど越しがとても心地よく、なんかワンランク上の上品なむぎ焼酎を飲んでいるようです。

ワイングラスに注ぎ、氷をひとつ浮かべてカラカラ鳴らしながら飲むのも素敵かも。



そして!

この麦焼酎の名前が「麦遼山(むぎ りょうざん)」と言うんですが、ワタクシ、蔵元の豊永さんから「遼山」の名前を聞いた時は一瞬鳥肌が立ちました。


昔の豊永酒造さんをご存じの方いらっしゃると思うんですが、現在のメインブランド「豊永蔵」の前は、「遼山」というブランドで一躍有名でした。

しかしある時、別のところが「遼山」の名前で商標登録を取ってしまったんです。

それ以降、豊永酒造さんでは「遼山」の名前を使う事が出来なくなり、新たに「豊永蔵」ブランドを立ち上げたのです。


まさにこの「遼山」という名前がむぎ焼酎で復活した訳なのであります!


もう嬉しくて嬉しくて。
タマランわマジで!!


2000円でお釣りがくる価格でレベルの高い味。
是非これを晩酌にしてみてはいかがでしょう?

そして、これを読んでくれている飲食店さん!
メインのむぎ焼酎をアツい男が醸す「豊永蔵 麦遼山」にチェンジしましょうよ!

はっきり言い切りたいくらいに私は自信があるし、本当に旨いと思うのでお薦めします!!!

麦焼酎業界に激震だなこれは。

Facebookコメント

磐城壽 山和 菊鷹 太陽 大倉 花巴 而今 早瀬浦 会津娘 あぶくま 寫樂 飛露喜 奈良萬 夢心 日本酒 焼酎 ワイン 大阪 茨木 田酒 喜久泉 若波 立命館 かどや 酒屋 酒店 魔王 いも麹芋 旭萬年 金峰 杜氏潤平 蔓無源氏 海 豊永蔵 赤鹿毛 青鹿毛 さつま国分 鹿児島 大黒正宗 池月 大阪 ガンバ大阪ワイン 大阪 酒 通販 酒粕漬クリームチーズ